芸能ニュース速★まとめ

『芸能ニュース速★まとめ』へようこそ。 当サイトでは2chやTwitterなど芸能、音楽に関する情報(ニュース)の記事をまとめています。 相互RSS、相互リンクをご希望の方は、お手数ですが一報を頂けると幸いです。

    カテゴリ: 俳優



    1 あちゃこ ★ :2018/01/18(木) 13:36:11.50 ID:CAP_USER9.net

     俳優の斎藤工(36)が18日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演。
    この日スタートの同局系新ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜・後9時)で共演する元SMAPの
    木村拓哉(45)について「煎じて垢を飲みたい」と絶賛した。

     木村は1年ぶりの連ドラ主演で、21職種目となるボディーガード役に挑戦。斎藤は木村に反発する
    同僚のボディーガード役を演じる。

     MCの黒柳徹子(84)から木村の印象を聞かれた斎藤は「本当に優しい方」とし、「スタッフさんの
    技術さんたち、アシスタントの方も含めて、どうしてこの世界を志したかってこと(を聞いたり)だったり、
    名前で呼ばれたり。本当に洞察力とチーム、仲間に対する優しさっていう」と気配りを絶賛した。

     斎藤が「座長として、本当に煎じて垢を飲みたいくらい」と言うと、徹子は「本当に?」と驚いていた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000105-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【斎藤工 キムタクの気配りを絶賛する!】の続きを読む


       


    1 あちゃこ ★ :2018/01/15(月) 21:17:27.04 ID:CAP_USER9.net

     元SMAP・木村拓哉(45)が15日放送のテレビ朝日系「帰れま10」(後7時)に出演した。

     回転ずし「くら寿司」で全144品からベスト10を選ぶチャレンジに挑戦した。回転ずし初挑戦の木村は最初に「とろサーモン」を選び、
    レーンから自分で取り出す際に悪戦苦闘。「くら寿司」では鮮度を維持するための皿の上に寿司キャップ「鮮度くん」が乗っているために
    「なんで取れないの?」と言いながらも、無事2位を選んだ。

     ブラックマヨネーズ・小杉竜一(44)が若い頃、木村に憧れて髪形をマネしていたことを
    明かされると小杉の頭をまじまじと見つめて「15年ってすげえんだな」とコメント。

     その後、木村は「熟成中トロ(1貫)」で7位、「かけうどん」で10位と3連続正解すると、
    小杉のギャグ「ヒーハー!」と叫ぶなどノリノリ。その後「ちびころチキン」で18位と
    連勝記録がストップも、「竹姫寿司いくら」で6位をゲット。10個中4個をゲットする
    活躍を見せた。

     24貫食べた際に、満腹具合を聞かれ「18割」と言いながらも苦しむそぶりは皆無。8時間15分のロングランも“完走”し、29貫を
    完食したことが報告された。

     木村は7年ぶりの「帰れま10」の出演で、前回は7割5分の正答率を誇ったとされている。今回は5打数4安打の活躍をみせた。

     木村のほか、同局系で18日にスタートするドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜・後9時)の出演者の斎藤工(36)、菜々緒(29)、
    間宮祥太朗(24)、上川隆也(52)が出演。石田ゆり子(48)はVTR出演となった。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000150-sph-ent


    【木村拓哉 回転寿司はド素人だったww】の続きを読む


    男にはよくわからん

    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/01/08(月) 00:55:28.12 ID:CAP_USER9.net

    山崎賢人が「カッコ良すぎる」の声続出!“イケメン祭り”にネット歓喜「トドメの接吻」
    1/8(月) 0:03配信 cinemacafe.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000000-cine-movi

    「トドメの接吻」-(C)NTV

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    山崎賢人が“クズ男”なホスト役に扮して連続ドラマ初主演を果たした「トドメの接吻(キス)」の第1話が1月7日に放送された。山崎さんのほか、新田真剣佑、佐野勇斗、志尊淳、菅田将暉といった超人気イケメンの共演にSNS上は興奮と歓喜のるつぼと化している。

    本作は幼少期の水難事故がきっかけで誰も愛さず成り上がることだけを追う、孤高のホスト・堂島旺太郎を山崎さんが演じ、旺太郎の前に突如現れた、“キスで殺す女”に門脇麦、彼の後輩ホスト・小山内和馬に志尊淳、旺太郎が狙う個人資産100億とも言われるホテル王・並樹グループ社長の娘・美尊みことに新木優子、みことが恋する血のつながらない兄・並樹尊氏に新田真剣佑、みことのことが好きな大手クルーズ会社の御曹司・長谷部寛之に佐野勇斗、終電を逃したサラリーマンや浮浪者を相手にギターを奏でる“謎のストリートミュージシャン”春海一徳に菅田将暉と、若手人気俳優が勢ぞろい。菅田さんは主題歌も担当する。

    第1話では旺太郎がみことを狙おうとするが、クリスマスイブの夜、突如現れた“キス女”にキスされることで死んでしまう。しかし次の瞬間、旺太郎は7日前にタイムリープ。旺太郎はタイムリープを繰り返し大晦日の31日まで生きながらえることに成功するが、今度は歩道橋から転落し瀕死の重傷を負い、病室に現れた“キス女”によって再び7日前に…というストーリーが展開した。

    本作の見どころの1つは、とにかくこれでもかといわんばかりに“イケメン”が大集結したキャスティング。SNSには「私の好きな俳優揃いまくり」「もろ好みの俳優を揃えてやがる」などの声が続出している。

    特に主演の山崎さんには「鬼かっこいい」「えぐいかっこいい」「毎週日曜の楽しみができた」といったツイートが多数。

    山崎さん演じる旺太郎がホストということもあり、何度もラブシーンが登場した第1話。「こんなの山崎賢人のイケメンっぷりを世間に知らせるためのドラマじゃん」「山崎賢人のキスシーンこんなに」など“喜び”の声の一方で、「親と見るのちょい気まずかった」という反応も。

    また「陸王の山崎賢人もいいけどこういう山崎賢人の方がすき」という投稿も。“イケメン”のカッコよさをストレートに描いたことが視聴者から好感をもたれたようだ。

    “イケメン祭り”で注目の「トドメの接吻」は毎週日曜22時~日本テレビ系にて放送中。


    【山崎賢人 ドラマ「トドメの接吻」でのクズ男なホスト役が「カッコ良ぎる!」】の続きを読む

    そういえば見てない

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/01/05(金) 10:43:47.31 ID:CAP_USER9.net

    『キッズ・ウォー』で井上真央と共演「斎藤兄弟」今は土木作業も
    エンタメ・アイドル 2018.01.05
    https://smart-flash.jp/entame/31590?sp

    (出典 data.smart-flash.jp)


     テレビ・映画史に残る名作には「天才子役」がつきもの。今だから明かせる、時代の寵児となった当時のギャラ&ぶっちゃけ話から、現在の意外な生活ぶりまでを一挙公開する!

    「名古屋での長期ロケだったので、学校にはほぼ行けなかったです。『キッズ・ウォー』は高視聴率番組ゆえ、目につかないよう宿泊先ホテルから外出禁止になっていました」(祥太・32)

     1999年~2003年に一世を風靡した昼ドラマ『キッズ・ウォー』(TBS系)。斎藤兄弟の2人は井上真央の恋愛相手役を演じた。

    「当時は30分ドラマ5話分くらいのギャラが100万円とかでした。スペシャルに出たらまた何十万円」(慶太・32)

     絶頂期には映画『タッチ』で上杉達也(祥太)、和也(慶太)を熱演。

    「僕は劇中で死ぬんですけど(笑)、かっちゃんが事故に遭う交差点で、僕も事故ったことが。軽い事故だったけど、作品との繋がりを感じました」(慶太)

     現在、AbemaTVやバラエティ出演で息の合ったやり取りを見せている。

    「俳優業の傍ら、僕はジムのインストラクターをやっているし、祥太は友人の土木作業とか手伝ったり」(慶太)

    「土木作業やってたほうが稼げるってたまに思うけどね(笑)」(祥太)

    さいとうしょうた(左)けいた(右)
    1985年11月18日生まれ 神奈川県出身 1999年より放送された『キッズ・ウォー』シリーズにてデビューして話題に。現在はAbemaTV、地方イベントなどで活躍中

    (週刊FLASH 2017年12月12日号)


    【双子の「斎藤兄弟」祥太、慶太の現在…】の続きを読む

    「HOTEL」は何度見ても飽きないよね
       


    1 あちゃこ ★ :2017/12/26(火) 16:04:47.60 ID:CAP_USER9.net

     俳優の高嶋政伸(51)が26日、NHK総合「ごごナマ」(月~金曜・後1時5分)に生出演。自身の代表作となった
    TBS系ドラマ「HOTEL」出演のきっかけを作った恩人として、お笑いタレント・山田邦子(57)を挙げた。

     政伸が駆け出しの頃、父親の高島忠夫(81)と一緒にクイズ番組に出演。「そこで変な回答をしたのを邦子さんが気に入って
    下さって、それから色んな番組に呼んで下さった。素人なのに名人劇場に呼んで下さったり。そうこうしてるうちに
    『MOGITATE!バナナ大使』というバラエティー番組の司会に抜てきして下さったんですよ」と明かした。

     「バナナ大使」は89年から95年までTBS系で放送されていた人気番組。そこで政伸がコントを演じているのを見た
    「HOTEL」の近藤照男プロデューサーから同ドラマのオーディションに誘われたという。オーディションには、
    政伸が大好きな渥美清さん主演の喜劇映画「列車」シリーズを手がけた瀬川昌治監督もおり、瀬川監督に同シリーズへの
    熱い思いを語ったところ「この子で行こう」と一発合格。政伸は「やっぱり映画って見とくもんだなって思いました」と振り返った。

     政伸のバラエティーの素質を見いだした山田は「変な原石だった」と懐古し、「バナナ大使」に抜てきした際は忠夫と
    寿美花代(85)夫妻から何度も「お兄ちゃん(政宏)じゃないの?」と連絡があったと告白。政伸は
    「まさか僕のような人間を拾って下さるとは思わなかったみたいで、両親は何回も聞いたみたいです」と苦笑いだった。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000115-sph-ent


    【高嶋政伸 名作「HOTEL」出演あの恩人のお陰だった!】の続きを読む

    このページのトップヘ