芸能ニュース速★まとめ

『芸能ニュース速★まとめ』へようこそ。 当サイトでは2chやTwitterなど芸能、音楽に関する情報(ニュース)の記事をまとめています。 相互RSS、相互リンクをご希望の方は、お手数ですが一報を頂けると幸いです。

    2018年02月


    カトパンの二の舞

    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/02/21(水) 13:50:53.95 ID:CAP_USER9.net

    「とくダネ!」山崎アナ新MC起用で透けて見えるフジテレビの焦り
    2018年2月21日 10:15 スポニチ Sponichi Annex 芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/21/kiji/20180221s00041000058000c.html

    フジテレビの山崎夕貴アナウンサー Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    フジテレビの山崎夕貴アナ(30)が4月から、同局朝の情報番組「とくダネ!」(月〜金曜前8・00)の進行役に伊藤利尋アナ(45)とともに加入することが発表された。

    同局が狙うのは視聴率のテコ入れ。「朝の情報番組戦争」と言われる激戦区の午前8時台は現在、テレビ朝日「羽鳥モーニングショー」が民放1位。一時低迷していた日本テレビ「スッキリ」は昨年10月から水卜麻美アナ(30)が加わり復活傾向にある。

    一方、16年まで民放1位だった「とくダネ!」は苦戦。最近は確認不足によるミスも続いている。フジテレビとしては好感度が高く、安定感もある山崎アナの起用でイメージを一新し、巻き返しを図りたい考えだ。

    気になったのは、半年でMCアシスタント役を降板することになる海老原優香アナ(23)。昨年4月に入社し、同10月から加入。番組史上初めて新人アナがMC陣に起用され、話題になった。

    さまざまな評価があったようだが、小倉智昭氏(70)や梅津弥英子アナ(40)らベテラン勢に比べて存在感やコメント力が見劣りするのは当然。経験不足を承知の上で新人アナを抜てきしておきながら、わずか半年で降板させるのは酷な気がする。

    透けて見えるのはフジテレビの焦り。視聴率の低迷が続く中、とにかく早く結果を出すことが求められているのだろう。大改編と進行役の大幅入れ替えを断行する今春、V字回復は実現するのか、注目される。


    【山崎夕貴アナ とくダネ!新MC起用へ…海老原アナ降りる!】の続きを読む


       

    残念でならないですね

    1 的井 圭一 ★ :2018/02/23(金) 07:08:53.49 ID:CAP_USER9.net BE:511393199-PLT(15100)


    2/22(木) 18:10配信

     俳優の大杉漣さん(享年66)の訃報は、芸能界、ファンに大きなショックを与え、余波がとまらない。21日午前3時53分、急性心不全のため66歳で死去した。20日に千葉県内でドラマの撮影後に不調を訴え、病院で亡くなったという。同日報道が出てから、テレビ番組やメディア各社、芸能人仲間、関係者、ファンから大杉さんを悼むコメントが続出してとまらない状況だ。そしてそのどれもが、大杉さんの人間性を称えている点がより哀しみを誘い、印象深い。

     筆者は、大杉さんとはたった一回、しかも時間にして30分程度しかお会いしたことがない。昨年春、ドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)に関する取材がその“一回”だったのだが、それがそのまま最後の取材となってしまった。とうてい、大杉さんに関して何か語れるような立場ではないのだが、その“一回”の印象が取材者として強く心に残っているので、どんな印象を受けたのか哀悼の意を込めて振り返ってみたい。

     あの日は、ともに百戦錬磨の刑事を演じる小日向文世さん、でんでんさんと3ショットでの話を聞いたのだった。

     当時、3人足して195歳ということで、大杉さんは「おじさんばっかりで、なんか同窓会みたいだよね」と笑っていた。メイクの分を割り引いて考えても、血色もよく肌も60代半ばには見えない張りと艶があって、健康そのものという印象を受けた。小日向さんも「お二人とも元気なんですよ。だから、現場でのおしゃべりも楽しい」と、みな元気であることを楽しそうに話していた。実際、目の前の御三方は本当に楽しくてたまらないといった感じで、限られていたインタビュー時間がこのまま雑談で終わってしまうのでは?と心配になったほどのテンションだったのを覚えている。

     このときの大杉さんの言葉で印象に残ったのが、次の言葉だ。

     「僕は割と人生だらっとしていたほうがいいとか、物事あいまいなほうが面白いとか、そういうことを平気で言う人間で。いまの時代って、白黒はっきりさせないとダメみたいで、はっきりさせたら安心してどっかいっちゃうみたいなところがあるけど、こういう仕事はそうじゃないから。白黒はっきりできないから、それを追い求めている」

     時間にしてほんの数十秒の間に、大杉さんの余裕のある人生観や優しさ、仕事観が凝縮されているような言葉を聞くことができて感激したし、筆者のような、懇意にしているわけでもない取材者にも終始、親切で感じのよい対応をしてくださった。いや、対応というより、大杉さんご自身がそういう方なのだろう。この日は早めに現場に到着したのだが、テレビ局スタッフと通路で雑談していた大杉さんは、エレベーターから現れた見ず知らずの私に気づくと雑談をわざわざ一時中断してまで「お疲れさまです」と、あの感じのよい笑顔で会釈してくださったのだった。一介の、面識もない取材者に対してでさえそうなのだ。おそらくはすべての人に対して、こういうふうに礼を尽くす方なのだろうと悟った。


     いつか、じっくりお話をうかがいたい役者さんだなと思っていたのだが、まさかそれから1年も経たないうちに亡くなってしまうとは予想だにしなかった。取材を通して肌で感じた人間性の豊かさが、まだあたたかい記憶として残っているため、親しく接していた方々が大杉さんの人として役者としての器の大きさや人間性を称えるコメントを発表するたび、その一つひとつが社交辞令的なものではなく心から出されているコメントなのだなと納得がいく。

     芸能界には、キャリアも実績もなくても、どこか勘違いしてしまう人も少なくないなか、脚本さえ良ければ学生監督の作品であっても手弁当で出演したという大杉さんの器の大きさは、感動的でさえある。サッカーの無類の愛好者であり、1991年に発起人として立ち上げたという草サッカーチーム「鰯クラブ」も、サッカーが好きでさえあれば参加可能とし、試合があるたび大杉さんを慕って多くの人々が集まるため、実際に試合に出てプレーするにはなかなか大変だったとか。

     付き合いの深度に関わらず、とにかく多くの人の心を捉えてしまう大杉さん。その場にいる人たちを笑わせてくれる気さくでおおらかな人柄であったことがうかがえる。

     亡くなる前日は、出演中のドラマ「バイプレイヤーズ」(テレビ東京系)のロケで夜9時ごろまで共演者と千葉県内で仕事をしていたという。宿泊先に戻り、食事後に自室に戻ってから腹痛を訴え、病院へ。共演者と妻にみとられながらの最期となったそうだ。

     一期一会で強い印象、それも心地よい印象を残す大杉さんは、俳優の鑑といえるのではないか。

    (THE PAGE)- Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000004-wordleaf-ent&p


    【【俳優の鏡】大杉漣さんは器の大きかった!】の続きを読む



    1 ジョーカーマン ★ :2018/02/24(土) 12:52:51.18 ID:CAP_USER9.net

    アーティストの板野友美が24日、都内にて「板野友美写真集『Wanderer』」の出版記念イベントを開催し、下着姿での撮影を振り返った。

    シースルーのゆったりとしたワンピース姿で登壇した板野。
    V字に大きく開けた胸元から谷間をチラ見せするスタイルで、詰め掛けた報道陣から大量のカメラのフラッシュを浴びた。

    板野友美、下着姿を披露

    同写真集では、米ロサンゼルスに1週間滞在し、一人旅感覚で撮影を実施。
    写真集では初披露となる下着姿も収録している。
    「色気が増したと思いますか?」と尋ねられると、板野は「いやあ、変わらないですね(笑)」と苦笑い。

    「でも、今回は自然な形で。一人旅をしている7日間の間に、お部屋で着替えたりするじゃないですか。そういう自然な感じで、セクシーなところも出しておこうかなみたいな(笑)26歳になったので、大人の女性になった私も観てもらえたらいいなという気持ちで」とにっこり。

    「“張り切って下着を出した”というよりは、“彼になった気持ちで一緒に泊ったとしたら”という形で観て頂けるのではないかなと思います」とはにかんだ。

    板野友美、撮影中に涙も

    自身が作詞を手掛けた10枚目のシングル「Just as I am」とも同写真集は連動している。
    「最後の撮影は、自分のシングルを書きながら撮影をしたのです。自分の書いた歌詞や曲を聴きながら撮影をしたので、感動して、1週間の一人旅も終わりなのだという気持ちになってしまい、自然に涙が出ました」とエピソードを紹介。
    「撮影が終わった達成感と、色々な自分と出会えたなという気持ちと、自分の書いた歌詞にもウルウル来て、自然と涙が出ました」と振り返った。

    今後の活動については、「今年、ツアーが決まりました。初めてのバンドツアーで、生バンドでお届けするのですが、それも自分との勝負だなと思います」と目を輝かせた。
    「あとは、ドラマに出たいです。演技にも挑戦したいです」と女優活動にも意欲。
    「どんな役で出たい?」との質問には、「ヒロインで出たいです」とにっこり。
    「演技のお仕事をさせて頂いてから歌を歌っているときも、人に伝えなければいけないのだなということをより学びました」と、女優活動がアーティストとしての活躍にも影響を与えていることを明かした。

    http://mdpr.jp/news/detail/1748870

    「板野友美写真集『Wanderer』」出版記念イベント

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    板野友美写真集『Wanderer』より

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)

    板野友美10thシングル『Just as I am』

    (出典 pbs.twimg.com)


    【板野友美 大人の雰囲気見せる写真集発売!女優、アーティスト活動に意欲見せる】の続きを読む

    元気そうでなにより

    (出典 entert.jyuusya-yoshiko.com)



    1 たんぽぽ ★ :2018/02/23(金) 12:05:06.90 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000073-dal-ent
    デイリースポーツ

     俳優の水嶋ヒロが22日、インスタグラムを更新し、妻で歌手の絢香と結婚記念日を報告。丸9年が経過し、10年目に突入したがハッシュタグで「love」「最高だよ」「相変わらず楽しい」など、9年経っても変わらないアツアツぶりを披露した。

     水嶋はインスタに「10年目突入」という文字の写真をアップ。「Cheers」とつぶやき、ハッシュタグで「結婚記念日」「結婚9周年」「10年目突入」と、22日が結婚記念日だったことを報告した。

     水嶋は更にハッシュタグで「love」「最高だよ」「相変わらず楽しい」「ずっと楽しい」と、妻・絢香への思いを隠すことなくつぶやいた。

     このラブラブ投稿に、ファンからも「おめでとう」「いつまでも想い合ってるお二人」「タグみてとても嬉しいです。ほっこりしました」などの声が上がっていた。

     水嶋と絢香は09年2月に結婚。15年6月には第1子となる長女を授かっている。


    【水嶋ヒロ 妻・絢香へ9年経っても変わらぬ愛!】の続きを読む


    悲しすぎだろ

    1 胸のときめき ★ :2018/02/23(金) 23:42:25.32 ID:CAP_USER9.net

    2月22日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、今年の2月1日に入籍した菊地亜美が出演し、プロポーズの内容を語った。

     交際期間1年での入籍ということで、周囲から「早すぎじゃないか?」と言われることが多いらしい。ただ、菊地は「私的には全然そんなことなくて、
    こんなに大事に私を思ってくれる人はもう現れないし、こんなに私が大好きに思える人も一生現れない」と結婚相手への思いを熱弁するが、
    ダウンタウン・松本人志に「ちょっとCM行っていいですか?」とめんどくさそうにあしらわれる。

     ロマンチックなプロポーズに感銘を受けた意見も多そうだが、ネット上では「菊地亜美って結婚したの?」「菊地亜美が結婚したの今知った」
    「菊地亜美結婚してたの?一切話題になってなくない?」といった、そもそも菊地が結婚していたことを知らなかった人が多い。

     さらに、「菊地亜美の結婚話、ほんとうに興味ない」「菊地亜美のノロケ話、キツすぎ」「DXの菊地亜美さんの話、今年1番どうでもいい」と
    松本だけでなく視聴者も興味を示していないようだ。


    (出典 images.npn.co.jp)

    https://npn.co.jp/article/detail/91630083/


    【【悲報】菊地亜美の話題は誰も興味なしwww】の続きを読む

    このページのトップヘ